代表プロフィール

業務設計士・税理士。リベロ・コンサルティング代表。

武内 俊介タケウチ シュンスケ

略歴

2004年 クレジットカード会社にて、商品開発・システム企画を担当。
2009年 会計事務所において税理士補助業務を担当。
2012年 ITベンチャーにおいて、管理部門全体の責任者に就任。
2016年 税理士登録を機に独⽴。
2018年 リベロ・コンサルティングを設立。

プロフィール

業務フローのリノベーションを行う業務設計士

クレジットカード会社にて商品開発やシステム企画を経て、会計事務所に勤務し税理士資格を取得。その後、ITベンチャー企業のバックオフィスを中心に営業やマーケティングを含めた管理部門全体の責任者として業務フローの改善や社内システムの見直しなどを手掛ける。

2016年に税理士登録を機に独立し、業務改善コンサルティング業を中心に活動を開始。家をリノベーションするときに建築士に依頼するように、業務プロセスをリノベーションするときには業務設計士が必要だと感じ、リベロ・コンサルティングを立ち上げる。

得意領域は会計を含めたバックオフィス全体の設計とCRM設計。

活動内容

業務設計⼠として企業をサポート、
各メディアでの発信も

ベンチャー企業のバックオフィスを中心に営業やマーケティングを含めた業務改善を手掛ける業務設計士として活動。

ITとプロセス改善の正しい知識を使って、根本から徹底的に見直すことにフォーカスし、現場とIT部門との橋渡しになりながら数々のプロジェクトを手掛ける。

また、TwitterやSpeaker Deckにおいて業務改善や業務設計、業務フローについての発信を行うほか、各メディアサイト等への記事執筆や講演活動なども行う。

業務フローをしっかりと構築し、適切にITを活用することで業務が劇的に改善するということを広く伝える活動にも力を注ぐ。